- Blog記事一覧 - 未分類の記事一覧

未分類の記事一覧

クーラー病にご注意を!

2018.03.25 | Category: 未分類

ここ数年は、35度を超える猛暑が続くことが多くなっています。
 なので、クーラーはますます必需品になってますね。
 これまでクーラーを必要としなかった地域の方も、あまりの暑さにクーラーを買い求めることも増えてます。

 2017年3月現在、エアコンの普及率は9割を超えています。
一世帯あたりの保有台数も3.1台というデータがあります。
 ここまで普及して快適に過ごせるようになりましたが、冷えすぎて体調を崩すことも増えているようです。

これが、クーラー病という状態ですね。
 一度経験したあなたなら、そのつらさはよくわかりますよね。
 クーラー病は、腰痛や肩こりの悪化の要員ともなりますので、不調を訴えているあなたに、クーラー病対策をお伝えします。

【クーラー病(冷房病)はなぜ起こる?】

クーラー病は自律神経失調症の一つと考えられています。
 人間はもともと、体温を一定に保つようなしくみを持っています。
 暑い季節は、血管を拡張して、血流を増やすことで、身体の熱を逃がしやすくしています。

また、汗をかくことでも、身体の熱を逃がしています。
 寒い時期は、逆に血管を収縮させて、熱が身体から逃げないようにします。
汗もほとんどかきません。

 一年と言う長いサイクルで、このような体温調節が行われることは、自然なこおとなのですが、これが、一日の中で頻繁に起こると、身体が気温の変化についていけなくなります。

冷えた室内と暑い屋外の移動を繰り返すことで、自律神経がうまく働かなくなって、様々な症状が現れます。
 胃腸の調子が悪くな足り、だるさや頭痛など、前進に症状が出ます。
腰痛や肩こりもひどくなることが多いです。

【クーラー病にならないための対策】

①冬仕様になった身体は温めよう
クーラーで冷えた身体は冬仕様になっているので、さらに冷えてしまうことは避けましょう。
 夏服は肌の露出が多いので、クーラーがきついと、どんどん体温が奪われます。

血流がさらに悪くなりますので、痛みやコリを感じやすくなります。
 クーラーのきついオフィスでは、長そでを一枚着込んだり、ひざ掛けをするなど、冷やしすぎに注意しましょう。

 食事や飲み物もキンキンに冷えたものを好んで摂ってしまいがちですが、これが胃腸の調子が悪くなる原因です。
冷たいもので、内臓が冷やされて、血流が悪くなります。

すると、内臓の働きも鈍ります。
屋外では、冷えたものを摂って身体を冷やすことも必要ですが、冷えた室内では、常温のものや暖かいものを摂るほうがよいです。

②扇風機をうまく活用しよう
自宅で過ごすときは、どうしても足下が冷えてきますね。
冷たい空気は下にたまりやすいので、扇風機で部屋の空気をかきまぜてあげるとよいです。

 扇風機の首を天井の方へ向けて、人のいない壁面へ風を送ると、部屋の空気がうまくかきまぜられて、足下の冷えすぎを防ぐことができます。
また、扇風機を併用することで、クーラーの設定温度を高めにしても、涼しく感じます。

扇風機の風は直接身体に当たらないようにしてくださいね。
身体を冷やすことになってしまいます。
 屋外と屋内の温度差は5度以内にすることが望ましいですが、外気温が40度近くになることも増えていますので、27度前後で調整するとよいでしょう。

 最近のエアコンは風が直接身体に当たらないように気流を制御したり、冷たい空気が下にたまりにくくする機能が進化してきています。
これからエアコンを購入される場合は、要チェックですよ。

③就寝時はタイマー機能を活用
 夜になっても気温が25度を切らない「熱帯夜」が増えています。
 それでも、一晩中クーラーをつけたままにすると、身体の冷やしすぎになってしまいます。

これを防ぐために、タイマー機能を活用しましょう。
2時間くらいで切れるようにしておくとよいです。
ここでも、扇風機を活用します。

上に書いたように、直接身体に風を当てないようにして、上向きにします。
部屋の空気が循環するので、汗が乾きやすく、身体に熱がこもりにくくなります。

【まとめ】

・クーラーのきつい場所では、冷え対策を!
 一枚着込む、ひざ掛けをする。カイロやレッグウォーマー、腹巻もよいですよ。
・冷たい飲食物の取りすぎに注意!
 真夏でも、常温のもの暖かいものをとるようにしましょう。
・空調家電はうまく活用
 扇風機とエアコンの併用で、設定温度は高めに。
 就寝時はタイマー機能を活用。
 直接身体に風が当たらないようにする。

 このような対策で、クーラー病は予防できます。
いつもつらい思いをしているあなたは、この夏からぜひ実践してみてくださいね。
腰痛や肩こりの悪化も防げますよ。

食事と腰痛の関係

2018.03.25 | Category: 未分類

最近は、和・洋問わず、様々なジャンルのグルメが、気軽に楽しめるようになりました。
また、大型外食チェーン店も、増えましたので、外食をする機会が多いのではないでしょうか?

おいしいものを食べている時って幸せですよね!
ただ、この外食で、気をつけてほしい事もありますので、これからお話ししたいと思います。

【身体のエネルギーは栄養から】

私たちが普段の生活で、食べているものが、体を動かすエネルギーとなっています。
朝・昼・夜の食事、おやつ等の間食、夜食などですね。
車に例えるとガソリンみたいなものですよね。

食べ物に含まれる栄養には、様々な種類があります。
炭水化物、タンパク質、脂肪など、エネルギー源や体構成物の材料となる物質や、ビタミンやミネラルなど、生命の維持に不可欠な役割をはたす物質にわけられます。

外食中心になると、炭水化物や、脂肪の摂りすぎに、なってしまいがちです。
ビタミンや、ミネラル分も、重要な栄養素です。
みなさんはビタミン,ミネラルってどんな役割があるのかご存知ですか?

ちょっと考えてみてください。
なかなかはっきりとは答えられないですよね。

簡単に、まとめると、身体のバランスを整える役割と、身体の潤滑油的な役割があります。
車で言うと、エンジンオイルや、ブレーキオイル、ミッションオイルなどにあたるのではないでしょうか。

【身体は食べた物で出来ている】

みなさんは、食事を摂る際、栄養素の事を、気にかけて、食べられていますか?
または、外食ばかりではありませんか?(コンビニ食・お弁当屋さんの食事も含め)

ちゃんと考えられて、食事を摂っている方は、すばらしいですね。
考えられて、食事されてる方は、このあとにつづく、お話も、参考にしてみてくださいね。

逆に、普段の食事で、特に考えてなくて……、とか、なかなか時間が取れなくて……、そうはいってもという方!
自分たちが普段食べているものでしか、自分の身体は、作り出されていません。

先ほど、ガソリンやエンジンオイルの話をしましたが、車を持っている方、自分の車に質の悪いガソリン、エンジンオイルを入れたいですか?
また、その質の悪いガソリンやオイルを、入れ続けて走っていたら、どうなりますか?

なんとなく、結果はわかりますよね。
人間の身体だって、そうなんです。
身体を動かすエネルギーも、当然、食べているものからです。

外食で摂っている栄養は、偏りぎみになります。
糖質や、脂質の割合が多くなり、ビタミン、ミネラルなど身体のバランスを整えてくれる栄養素がほとんど入っていません。

そうすると、食べ物を消化、吸収する内臓に、負担をかけ、内臓の負担により、周囲の筋肉や、環境にストレスがかかります。
ストレスがかかり続けると、腰痛などの症状や、肩や首、膝など、その他の身体の、いたる部分の痛みにも、つながってくる可能性があるのです。

続きのお話の際に、各食べ物が与える影響を、お話ししていこうと思いますので、楽しみにしていて下さい。

腰痛と筋膜の関係を考える

2018.03.01 | Category: 未分類

筋膜という聞き慣れない言葉。
実は、筋膜に腰痛改善のカギが潜んでいます。
このページでは、腰痛と筋膜の関係について、解説します。

【筋膜と筋肉の違いとは?】

筋肉という言葉は誰でも聞いたことがあると思いますが、筋膜は聞き慣れない人の方が多いと思います。

ここは専門家向けのサイトではありませんので、筋膜についておおざっぱに説明すると、筋膜とは筋肉を包んでいる膜のことです。
ソーセージの中身が筋肉とすると、ソーセージの皮の部分が筋膜だと思ってください。

実際には、筋繊維の一本一本も、筋膜で包まれていますし、骨や靭帯にも、筋膜がありますが、ここでは、省略します。
わかりやすくするために、筋肉を包む膜ということを、イメージしていただければ、結構です。

筋肉の大きな働きの1つは、体を動かすことです。
筋肉が収縮することで、骨格が動きます。
筋肉の役割は、体を動かすものと捉えてください。

一方、筋膜は、動かすのではなく、体を支える役割を果たしています。
理科室の骨格模型が、立っていられるのは、真ん中に、鉄の支柱が入っているからです。
骨と筋肉だけですと、グニャグニャにつぶれてしまいます。

体の構造を支えているのは、筋膜があるからなのです。
ということは、筋肉が正常だとしても、筋膜にトラブルが生じていると、骨格や筋肉のバランスが歪みます。

テンションのバランスが崩れると、よい姿勢を維持する為に、筋肉が頑張らなくてはいけなくなりますから、疲れやすくなったり、コリが生じやすくなります。
その状態が進行すると、痛みやしびれが生じることになります。

【筋膜と痛み】

筋肉痛という言葉がありますが、神経の多くは、筋肉の内部よりも、表面の筋膜に存在します。
つまり、筋肉痛は、筋膜痛というほうが、より正しい言い方と言えるでしょう。

関節や筋肉の痛みと思っていたのが、実は、筋膜の異常で痛みを作り出していることが多いのです。
だから筋膜の異常、つまり、筋膜の緊張を、解放してあげることが、疼痛を和らげるカギになります。

上手なマッサージ師や整体師の先生に施術されると、とても身体が楽になったりしますが、そういう先生は、筋膜という言葉を知らなくても、筋膜にアプローチしていることが多いのです。

グイグイ力を入れて、押されて、ただ痛いだけの施術をする先生もいれば、軽い力なのに、すごく効いている実感が得られる、施術をする先生もいます。
筋膜に、きちんとアプローチできているかが、施術の効果の差となって、現れるのです。

【腰痛と血流障害と筋膜】

腰痛の原因は、腰部の血流が悪くなっていることです。
腰部の筋肉に、負担がかかっているのです。
そこで、腰の筋肉をほぐしたり、温めたりすれば、血行が良くなり、痛みも和らぎます。

私もかつてはそのような施術をしていましたが、現在ではそこからもう一歩進んで、腰部の筋肉に負担がかかっている原因を探るようにしています。

そして、多くの場合、腰部とはまったく無関係に思えるような部位に、奥の原因が潜んでいるのです。
そんな部位の筋膜に異常が起きているのですが、患者さん本人はその部位に対する自覚症状はないことも、少なくありません。

でも、触ってみると痛みがあったり、つっぱっていたり、動きが悪くなっていたりするのです。
当院では、そのような部位に対して、施術を行ないます。
そうすると、患部の負担も取れて、早く楽になるし、施術効果も長続きしやすくなるのです。

【体が答えを知っている】

当院の施術の特徴は、患者さんの体に答えを教えてもらうということです。
普通は、治療者が患者さんを治す、というスタンスですよね。
当院の場合は、患者さん自信が、治療者なのです。

そして、私が、そのお手伝いを、させていただくのです。
ですので、患者さんの、生活習慣を、くわしく聞き取ります。
全身的に、不調の原因をとらえるっための、検査をします。

そのうえで、施術をして、患者さんの、治る力を引き出します。
治る力を引き出すことで、セルフケアの効果を最大にします。
傷めにくい体の使い方や、食事、睡眠、心のありようにいたるまで、健康になるための、アドバイスをしていきます。

施術のみでは、改善に時間がかかりますし、根本的には不調の解決にはつながらないと、私は考えています。

猫背で、肩こりにも、腰痛にもなる

2018.03.01 | Category: 未分類

姿勢が悪いといえば、ねこ背ですね。
猫背と聞いて思い浮かぶ症状といえば、首や肩のコリ、背中の痛みというところでしょう。

しかし、猫背は腰痛も引き起こします。
なぜ、腰痛も起こすのか?
対処法も合わせて説明します。

【ねこ背とは?】

私たちの日々の生活では、腕を身体の前方で使うことが多いです。
パソコンを使うことがほぼ当たり前になりましたし、スマホやタブレットを使用する機会も増えました。
家事や介護など、腕を身体の前方で使う作業は、挙げればきりがありません。

 腕を身体の前方で使うと、上半身が前に傾いてきます。
すると、身体を横から見たときに、本来身体のやや後方にある肩が前にせり出してきます。
この状態が習慣化すると、前屈みになるクセがついてしまいます。

肩はいつも、身体の前方にあるため、重力に引っ張られて、腕が前方に向かってぶら下がり、肩は前方の位置で固定されます。
この肩の格好を「まき肩」といいます。
背中は丸くなり、あごは上がります。

これでねこ背の完成です。
 こうなると、いつも首や肩、背中の筋肉が緊張している状態となります。
すると、血流が悪くなり、筋肉に十分な酸素や栄養がいきわたらなくなって、老廃物も出ていきにくくなります。

これがコリの原因です。
猫背になると、肩こりに悩まされることが多くなります。

【猫背がなぜ腰に影響?】

それは、ねこ背になると、骨盤(腰の骨)が後ろに傾くからです。
猫背では、あばら部分が前に倒れていますので、あばらにつながる背骨は後ろに丸くなり、その力が伝わって、骨盤が後ろに倒れるのです。

骨盤が後ろに倒れると、股関節の位置が、身体の横から見て、通常より前方に出てきます。
すると、バランスを取るために、膝は曲がります。
この格好は、ちょうどサルが立ち上がったときのような姿勢です。

こうなると、背中から腰にかけての筋肉がいつも緊張してしまい、腰痛を引き起こすことになります。
猫背が肩こりだけでなく、腰痛にもかかわってくることになります。

あごが上がり、背中は丸く、まき肩で、膝は前に出る…。
これではあちこち不調が出てきます。

【対処法は?】

 長期間にわたってついてしまったこのねこ背姿勢を解消するのに、いろいろ試されている方は少なからずいらっしゃるでしょう。
歩く、体操をする、ストレッチングする、ジムで身体を動かす。

まだまだあると思いますが、続かなかったり、継続しても効果がなかったりという方も多いのではないでしょうか?
 ねこ背を改善するには、もっと根源的な身体の使い方を知る必要があります。

犬や猫などのペットを飼っていらっしゃる方なら身近にその使い方を目にしていますよ。また、動物園やテレビなどで目にしたこともあるでしょう。
それは「背伸び」です。

そんなこと?と拍子抜けされた方もいらっしゃるでしょうが、この「背伸び」はすごく大事なのです。
動物たちは、睡眠から目覚めた時、いきなりは動き出しません。
大きく伸びをしてから動き出します。

野生動物は背伸びを本能的にやっています。
眠れば、身体は固まりますから、身体の動きは悪くなります。
それを放置するということは、動けない状態でいることになります。

野生の世界では、動けない=死につながります。
天敵にすぐ捕まりますよね。
なので、背伸びは生存本能でやっているわけです。

 人間はどうでしょう?
天敵がいなくなった我々は、本能的にやっていた背伸びをやらなくなってしまいました。
身体を丸めたまま活動することになって、不調が出やすくなっているのです。

ですから、起床時、長時間同じ姿勢で作業をしたときなど、必ずバンザイをしてしっかり背伸びするようにすると、身体が丸く固まりにくくなります。
この背伸びの習慣をつけていきながら、運動や体操をすると、効果的です。

私は患者さんに、この背伸びが基本の「き」であることをお伝えしています。
しっかり週刊がつくと、身体は変わってきます。
ぜひ、やってみてくださいね。

左側の腰が痛いときの対処法

2018.02.24 | Category: 未分類

腰の左側だけが痛い、ということはありませんか?
いつもとは違う痛みは、危険な病気のサインかもしれません。  

今回は、腰の左側が痛む原因から、自分で疾患を見分ける方法、痛みを緩和する方法を、解説していきます。  

【そもそも、腰痛が左側だけに起こる原因は?】

まず、ゆがみや無理な姿勢など、生活習慣によるものが、あげられます。
体を無理にひねったり、ぎっくり腰をした後などに起こることがあります。  
また、日ごろから片側にばかり重い鞄をかけていたり、左右差のある姿勢をとっていることで片側に無理がかかり、一方に痛みを生じる場合もあります。  

このような生活習慣から、筋肉に負担がかかると、筋肉は、硬くなってしまいます。
筋肉が硬くなると、血流が悪くなります。
血流が悪くなると、その異常を、神経が察知して、痛みを発します。

左側だけが痛む場合は、生活習慣だけでなく、まれに、内臓の病気からも起こることがありますので、注意が必要です。

胃や膵臓の病気、心臓、脾臓、腎臓、大腸の病気でも左の腰に、痛みが出ることがあります。

女性の場合、子宮や卵巣の病気で、痛みが出ることがあります。
急性子宮内膜炎や早発卵巣不全など、注意しておく必要があります。

内臓に異常があるときは、腰痛以外に、体の症状が出ていることも多いので、おかしいなと感じたら、すぐに、医療機関で、チェックしてもらいましょう。

原因が、生活習慣の場合は、自分でできる、対処法がありますので、次から、説明していきます。

【腰痛が左側だけに起きた場合の対処法】

痛みの原因が、姿勢の悪さや、例えば、片側にのみ重いものを持つといった生活習慣によるものであれば下記のことで改善がみられる場合があります。  

・バンザイをしながら、しっかり背伸びをする。
・適度な運動を心掛ける。
・荷物は、左側だけで、持つことは避ける。

さらに、固まった筋肉を、ストレッチするのも、効果的です。
ストレッチは、少し痛いけど、気持ち良いところで、キープするのが、コツです。
決して、反動をつけないようにしましょう。
筋肉を、かえって、傷めてしまいます。

伸ばす時間は、30秒までで、十分です。
それ以上行っても、効果は、同じです。
左側だけでなく、両方とも行うと、さらに、効果的です。

特に、体幹部(胴体から、太ももにかけての筋肉が硬いと、これらの筋肉がくっつく、背骨や骨盤、太ももの骨を引っ張り、ゆがみの原因となります。
体がゆがむと、バランスを保とうとして、さらに、硬い筋肉に負担がかかります。

日常でできる、簡単なストレッチを紹介します。

①体幹部のストレッチ
まず、仰向けに寝ます。
片方の膝を曲げて、もう片方の膝の外側に、足を置きます。

足を曲げている側の腕は、バンザイして、反対側の手で、曲げている膝を、内側へ倒します。

体の側面が伸びるのを感じながら、10秒キープします。
それから、反対側を、同じように、行います。
これを、3セット行ってください。

②腰から脚にかけてのストレッチ
まず、仰向けに寝ます。
片方の足は延ばしたまま、もう片方の膝を抱えて、胸に引き寄せます。
伸ばしている方の足に意識を向けて、カカトを前に突き出すようにします。

左右とも30秒ずつ、行いましょう。

③うつぶせでストレッチ
うつぶせで寝ころんで、本を読むような姿勢で、行うストレッチです。

両肘を、床に対して、垂直に立てます。
両ひざを曲げます。
この状態を10秒キープします。

10秒終わったら、うつぶせ寝の状態に戻ります。
これを、3セット行います。

腰に痛みを感じる場合は、肘を少し前方に移動させたり、膝を伸ばした状態で行ってください。
無理をしないように、注意しましょう。

【まとめ】
腰痛が左側だけに起こるのは、バランスの悪い体の使い方をする、生活習慣によるところが大きいです。
しかし、内臓の病気から起こることもあるので、注意しましょう。

自分で、対処法を行っても、改善がみられない場合は、これらの対処法では、追いつかない状態であることが、考えられます。

そんなときは、整体がおすすめです。
プロに体をチェックしてもらうことで、思いもよらなかった原因が、明らかになることがあります。
原因がわかれば、改善は早いです。
ぜひ一度、お近くの整体院を探して、行ってみてください。

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

待ち時間がなく、あなたの大切な時間を無駄にしません。
事前に日時を設定したうえで、ご来院いただきますので、すぐに施術を始められます。

大手口コミサイトの口コミランキングで地域で第1位に選ばれました。

当院に通ってくださる地域の皆さんのおかげです。

より多くの方のサポートができるようにこれからも頑張ります。

他の治療院、整骨院などで、隣合わせのベッドで、他のお客様がいて、気になって、話しにくいという経験はありませんか?
当院では、他のお客様がいない環境を整えていますので、あなたのお悩みにしっかりと向き合うことができます。

院長である私が、最初から最後まで、責任をもって、施術を担当します。
ご来院のたびにスタッフが変わることがありません。
同じ話の繰り返しになったり、技術がバラバラだったりすることも、ありません。

お着替えを用意していますので、服装を気にせず、ご来院いただけます。
もちろん、ご持参いただいても、かまいません。
動きやすい服装であれば、そのまま、施術できます。

すっきりと、落ち着いた空間で、安心できます。
院内は清潔を心掛けております。
季節などに応じたアロマの香りでリラックスできます。

閑静な住宅街にあり、静かな環境です。
神戸を代表するニュータウン、名谷にあり、私の地元でもあります。

散歩するには最適な、公園や、日常の買い物に便利な、食品スーパーが隣接しています。
名谷駅前には、ショッピングモールや、公共施設が集約されており、とても便利です。

平日はお忙しくて、なかなか来院できない方も大丈夫です。
当院は土日・祝日も営業しています。

お仕事で週末しかお時間のない方や、小さなお子様がいらっしゃるお母さんでも、旦那様にお子さんを預けて通院することができます。

・お仕事が忙しくて営業時間内に電話できない
・初めて行く整体院に電話するのは緊張してしまう
・仕事が終わってからじっくり整体院選びをして、その場で予約したい

という、あなたには最適です。

24時間いつでもご予約いただけますので、ぜひご利用ください。
※当日の対応は、タイミングによっては、できる場合もあります。
遠慮なく、お問合せくださいませ。

院長挨拶

こんにちは。
神戸落合メディカル整体代表の駒田泰彦と申します。
数ある治療院、整体院のホームページの中から当院を選んでいただき、ありがとうございます。

私がこの業界に進んだのは、視覚障害があることが大きいです。

しかし、その他の道を選ぶこともできました。選択肢の少ない中、鍼灸マッサージ師になることを決めました。社会貢献度が一番あるのでは?と考えたからです。
また、祖父母が鍼灸院を営んでいたことも影響しています。小学生のころ、寝違いを治してもらい、子供ながらにすごいと思いました。

2003年に鍼灸マッサージ師の国家資格を取り、治療院、整骨院、整形外科などに勤務して、鍼灸マッサージの仕事を続けました。
整体との出会いは、ストレッチ店が注目されていることを知ったのが最初です。
鍼灸マッサージしか知らなかった私は、それからいろいろな整体法を知り、視野が広がりました。

そして、行きついたのが「CORE(コア)整体」です。
しっかりとした理論が基礎にあり、安心して提供できます。CORE整体を取り入れてから、喜ばれる方が増えたという同業者からの声も多く、この整体法は私のライフワークとなりました。

あなたの笑顔のために、私はしっかりとあなたをサポートしていきます。
よろしくお願いいたします。

推薦する声

寺内 洋一先生

毎日の通勤、デスクワーク、家事で肩こりや腰痛にお悩みの方。
マッサージを受けてもその時だけですぐに症状が戻ってしまい、つらい毎日を過ごされている方には、神戸落合メディカル整体 駒田先生の施術をおススメします。

私も体調管理、メンテナンスで駒田先生の施術を受けていますが、痛い部分を事細かく聞いてくれ、どの体勢が一番つらいか、どこから痛みがきているのかの説明もわかりやすく丁寧にしてくれます。
身体にとって負担が少ない施術で、一番バランスの良い状態に変化し、施術後は身体の柔軟性がとてもよく感じる事ができます。

もしあなたが薬やシップ等に頼らず、快適な生活を送りたいと望んでいるのなら神戸落合メディカル整体に是非一度伺ってみてください。駒田先生は、必ずあなたのそのお悩みに真剣に向き合ってくれます。私は自信をもって強く推薦致します。

奥 正範先生

いくら、もんでも、ほぐしても身体が固まるばかり、という方、是非一度、駒田先生のところへ行ってみてください。

初回ご来院の流れ

施術料金について

通常初回7,000円(税込)

施術時間60〜70分

2回目以降30分 5,000円

※30分毎に、5000円(税込)、最大120分まで。

※「緩消法大学」会員は、割引あり。ご予約時に、お申し出ください。

※当院は、緩消法認定院ではございません。アカデミー会員割引はご利用いただけません。

アクセス情報

所在地

〒654-0151
兵庫県神戸市須磨区北落合3-38 北落合西住宅217号棟705号室

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

不定休

よくあるご質問

どのくらいの施術時間がかかりますか?
初回は90分程度、2回目以降は、60分程度です。
健康保険、自賠責保険は、使えますか?
整体は、保険適用外の施術となります。
健康保険・自賠責保険は、ご利用になれません。
高齢(あるいは、子供)なのですが、施術は可能ですか?
可能です。
優しいタッチの、整体ですので、お子様から、ご高齢の方まで、受けていただけます。