- 膝痛

膝痛

膝の痛みが弱い場合や膝まわりの張り感なら、様子を見ているうちに自然に痛みがなくなることも多いです。
しかし、膝の痛みが強い場合、整形外科などの病院に行かれる方が多いと思います。

厚生労働省の国民生活基盤調査では、変形性膝関節症の方は日本全国におよそ700万人いると推定されました。
また、東京大学医学部の研究によると、50代の女性で74.6%、男性では53.3%にレントゲンで変形性膝関節症が発見されるそうです。

膝が痛くない人にも変形性膝関節症が多く見つかるということなので、病院でレントゲンを撮って「骨が変形しているから痛みがあります」と言われたとしても、骨の変形やズレが膝の痛みの原因とは限らないのです。

では、病院ではどのようなことをするのでしょうか?

病院(整形外科)での痛み治療の基準は、検査結果のデータやレントゲンなどの画像検査に見える異常です。膝痛の場合、問診をしてからレントゲンを撮ることが多いようです。

そして、レントゲンの画像検査で骨のズレ・歪みが見つかると、それが膝の痛みの原因として説明をされます。

例えば、以下のような説明をされるようです。

・軟骨がすり減っています
・膝の骨が変形しています
・膝に水が溜まっています
・O脚がひどいです
・半月板が変形しています

そして、膝痛の原因を「変形性膝関節症」などと説明されます。

膝の痛みがひどくても、検査結果のデータやレントゲン画像に骨の異常がなければ「原因不明です」と診断され、痛み止めやシップを処方されて「様子を見ましょう」と言われることが多いようです。

整形外科でのリハビリ治療

病院でのリハビリは、けん引療法、電気治療などがあります。

しかし、最近の海外の研究によると、このような保存療法の効果を示す科学的な根拠はないと発表されています。

しかし、これらのリハビリに長期間通われている方も多くいらっしゃいます。

薬物療法について

病院に行って処方される薬については、以下のような種類があります。

「鎮痛剤」鎮痛剤にもいくつかあります。痛みは神経系に沿っての電気信号で伝わります。それをブロックし、痛みの信号を脳に伝えないようにするものです。

「筋弛緩剤」こり固まった筋肉を和らげようとするものです。

「血流改善薬」筋肉がこわばり、血流が悪くなった首や肩の血流をよくすることで、首や肩の痛みを和らげようとするものです。

「抗不安剤・抗うつ剤」脳・神経系の緊張状態を和らげようとするものです。

痛みのメカニズムを考えると、薬による治療も効果的です。しかし、副作用の問題や、薬の効果が切れると、また痛みが再発するということもあり、根本的な原因を治療するものではなさそうです。

ステロイド注射、ヒアルロン注射について

病院によっては、リハビリや投薬と合わせて、ステロイド注射、ヒアルロン注射を行います。

薬物療法同様、痛みを一時的に止めるだけの対処療法で、根本的な治療法ではないようです。

また、海外の研究で、この治療の有効性は証明されていません。

外科的手術について

骨を削ったり、人工関節をする手術があります。
しかし、せっかく手術をしても、痛みが再発したりすることもあります。

ある外国で、変形性膝関節症の方に、患者本人には秘密で、麻酔をして皮膚を開いて手術せずに皮膚を閉じたグループと、本当に軟骨の手術などをしたグループで、その後どうなったかという研究がされたそうです。

結果は、どちらのグループにも再発率や効果に大きな差はなかったそうです。

このことから、膝の構造的な異常が原因ではなく、膝まわりの筋肉に原因があると考えられます。

膝痛のある方に共通することは、膝のまわりの筋肉が凝り固まっています。

特に、太ももの前や後ろの筋肉や、ふくらはぎの筋肉が凝り固まっていることが多いです。

病院の痛みの基準は、レントゲンでの画像診断と書きました。
レントゲンは、骨折やガンなどの怪我や病気を見つけることには有効ですが、筋肉は写りません。

そのため、多くの病院では、筋肉が痛みの原因とは考えないようです。

Kストレッチの施術

CORE整体法を用いて、膝周りの筋肉の硬さを取り、血流を回復させます。
膝に問題がある方は、腰や肩にも、症状を感じている場合も多いので、全身をきちんとみていきます。
バキバキ、ボキボキすることはなく、優しい刺激です。眠ってしまう方もいらっしゃいます。

脚部の筋肉が、非常に硬くなっている方も、よく見受けられますので、必要に応じて、ストレッチングを加えます。

膝痛は、生活習慣も大きく関わっていると考えています。
丁寧なカウンセリングや検査、施術から得られた情報をもとに、あなたに合ったアドバイスをしていきます。

膝痛でお困りの方は、ぜひ一度、Kストレッチへご来院ください。


当院の返金保証について

ここまで私の話しを聞いて、「本当に治るの?」「自分に合うのかわからない、、」と不安があるかもしれません。

一度は他の病院や接骨院などに通っても治らなかった、、、
そのような方はとくに不安があることでしょう。

そこで私は一人でも多くの方に私の施術を受けて頂き、いっこくも早く痛みから解放して欲しいという思いから以下のような保証をお付けしました!

もし初めてKストレッチ神戸トアロードにいらっしゃった方で「満足できない!」「理解できない!」という方は24時間以内に電話でご連絡ください。

施術費は全額返金いたします。

他の治療院と違い効果が実感できなければ施術費は全てお返しします。

効果のない施術であなたからお金を頂くわけにはいきません。

なぜこのような保証をつけるのか?

それは、私の14年にわたる経験から、つらい症状を改善できる自信があるからです。
実際、多くの方に喜んでいただいております。根本改善をしたい方は今すぐお電話ください。

当院を受診して頂くにあたり1つだけ条件があります。
どなたでも治療させて頂くわけではありません。ご理解下さい。

・私の指示を守れない方
・ご自身の健康のためにお金を使えない方
・一回でなんとかしてほしい方
・そもそも治すつもりのない方
・初めから返金目的の方
・すぐに平気で嘘をつく方
・無断キャンセルされる方


この条件を守れない方の治療はお断りしています。

しかし、逆に以下のような方は当院がお役にたてます。

・健康意識の高い方
・私のアドバイスを素直に聞いていただける方
・家でも生活習慣を改善しようと頑張れる方
・自分の体に時間とお金を投資できる方
・予約時間を守ることができる方


以上のことをお約束いただける方には、全力でサポートさせていただきます。

私は根本改善したい患者様のみを本気で治療しています!
お試し気分でのご来院は他の患者様のご迷惑となりますのでご遠慮下さい。
不安を解消したいあなたのご来院をお待ちしております。一緒に頑張っていきましょう!

アクセス情報

所在地

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通3-1-15 シェンビル5F

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

不定休